いちご鼻(黒ずみ)ができてしまったときのおすすめ対処法と洗顔料

いちご鼻(黒ずみ)ができてしまったときのおすすめ対処法と洗顔料を紹介していきます!
MENU

いちご鼻(黒ずみ)ができてしまったときのおすすめ対処法と洗顔料

私は鼻に皮脂が多く、季節を問わず鼻がテカテカになります。
若いときからそれが嫌で、アクネ洗顔やニキビ用洗顔、脂を残さない洗顔、
何度も何度も試した結果、
どれも肌に合わずニキビばかりできていました。
思春期ということもあり、
人に見られるのが嫌でマスクで隠したり無理なお化粧をかぶせて悪循環、
挙げ句の果てには我慢が出来ず自分で潰してしまう始末でした。
そんなことを繰り返しているうちにお肌には大きなダメージが蓄積されていき毛穴は広がっていく一方でした。
毛穴が広くなればなるほどに汚れはつまり、黒ずみになりだしたころ、ピーリングジェルを試すようになりました。

 

始めは余分な皮脂もおとしてくれて私の中では革命的だったのですが使う頻度が多くなるほどに乾燥するようになりある日の翌朝、鼻の皮がペラペラに剥けてしまい、みてられない状態になりました。

 

それから、洗顔後はローション、ミルク、クリーム、基礎のあとにマッサージ、ニキビができたときにだけ薬を塗るようにし、化粧品も鼻はバウダーのみにするようになり、なんとか皮脂を隠しつつ毛穴も隠していたのですが、結婚をきっかけにオールインワンの化粧水にかえ、
毎日のお手入れもおろそかになっていったのですが肌質が悪くなったり、肌荒れ、ニキビ、シミができたりと大した変わりがなかったのです。
そこで、今までの苦労は何だったのかと嘆いていたところ、ネット記事でみかけたオロナインパック、というのを試してみました。
やり方は簡単で、週に1〜2度、気になった日にいちご鼻の全体にオロナインを塗り、15〜20分程度の時間をおき洗い流す。
その後、いつもどおりに洗顔をして、最後に冷水をあびて毛穴を引き締める。
という方法です。

 

はじめは、「薬だから強すぎはしないか、またペラペラになったらどうしよう……」

 

との思いはあったのですが、自宅にある低価格で失敗しても対した損はない、
もしこの方法で毛穴が引き締まってくれたら今後に生かせること間違いない、との気持ちが勝ち、
試してみました。

 

結果、大成功でした。

 

子供がいてバタバタ忙しい、パックの間を旦那さんにみられたくない、そんな方もいらっしゃるでしょうが、毎晩の入浴前、それも週に1〜2度、
オロナインをいちご鼻に伸ばして塗り、お風呂にはいるだけでいいのです。
女性ならムダ毛処理などで時間かかりますよね。

 

入浴前に塗っておけば洗顔を最後に後回しすると15分〜20分は経っているでしょうから、最後に洗顔をしてあがる直前に冷水をあび、
あとはいつもどおり化粧水などを塗るだけです。

 

詰まった汚れもごっそり取れて、開ききった毛穴から老廃物がでてしまったあとに冷水をあびて開いた毛穴が締まるので、さっきまでの小鼻とは大違いです。

 

忙しい方やお金をかけたくない、という方も一度は試してみる価値あると思います。

このページの先頭へ